パパ活をtwitterで行う際に注意をしておきたい点を教えてください。

パパ活をtwitterで行う際に注意をしておきたい点を教えてください。

気軽にコンタクト・コミュニケーションをとれるtwitter。

しかし、気軽だからこそ注意をしたい点がありますので、以下ご紹介します。

本名登録は厳禁

twitterで使う名前(ユーザー名)ならびに、アカウントIDに本名を使用するのは避けてください。

本名1つで、学校や職場さらには保護者の勤め先や住所まで特定されてしまう可能性があるのです。

不特定多数の人が見ている場所での馬場克だからこそ注意をしたい点でもあります。

直接的なやり取りに注意

パパ活の内容(肉体関係の有無など)や、そのにそった金額提示をつぶやかないようにしてください。

twitterは、パパ活の場所として提供されているSNSではありません。

利用規約に抵触する可能性があり、最悪の場合凍結やアカウントロック処分になってしまうのです。

また、金銭と引き換えに肉体的な関係を持つことは「売買春行為」で犯罪とみなされますので注意が必要です。

画像の取り扱いについて

twitterでは画像や小さいサイズであれば動画を添付してつぶやいたりダイレクトメッセージ(メール機能)のやり取りができます。

パパ活の際、これを活用することで効率化します。

しかし、個人が特定される可能性があるもの(顔が出ていたり周りの風景から場所が分かる画像や動画)の添付は避けてください。

また、ダイレクトメッセージであれば個人的なやり取りが可能なため、つい気が緩んんでしまいがちです。

トラブルを避けるためにも、安全性を確認したうえで添付しましょう。